2016
12.2403:30

リビアの旅客機がハイジャック 犯人は投降し、乗客乗員は全員無事(12/23~)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

複数の報道によると、23日午前、リビアの国内線のアフリキヤ航空の旅客機(乗客乗員118人)がハイジャックされ、旅客機は行先を変更して地中海の島国マルタの空港に着陸しました。数時間後に犯人は投降し、乗客乗員は無事に全員解放されています。【12月24日03:00現在、レスキューナウまとめ】

■事件概要
発生:12月23日午前(日本時間12月23日夜)
場所:マルタ(地中海の島国)
運航情報:
アフリキヤ航空(リビアの国内線・エアバスA320型機)
リビア南部・セブハ→リビア首都・トリポリ
搭乗者:計118人

■事件の状況
・首都トリポリに向かっていたところ、爆発物を所持しているという2人組の男に乗っ取られた〔共同・時事〕
・旅客機は行先を変更して地中海の島国マルタの空港に着陸〔共同〕
・ハイジャック犯はリビアの故カダフィ大佐の支持者と名乗り、機体を爆破すると脅迫〔NHK・共同〕
・マルタ当局による交渉の結果、犯人は投降し、身柄を拘束された。投降した2人は、マルタへの亡命を求めているという〔時事〕
・乗客と乗員も解放され、全員が無事のもよう〔NHK・時事〕
・アラブメディアによると、乗客の国籍はリビア、パキスタン、インド〔朝日〕

■邦人安否
・外務省によると、ハイジャックされた旅客機に、日本人の乗客が含まれているという情報はない〔NHK〕

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ