2016
12.2010:34

トルコ駐在のロシア大使、銃撃され死亡(12/20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

複数の報道によると、現地時間19日19:00頃(日本時間20日01:00頃)、トルコの首都アンカラにある美術館で、トルコに駐在するロシアのアンドレイ・カルロフ大使が式典のスピーチ中に背後から警察官の男に撃たれ死亡したほか、3人が負傷する事件が発生しました。
男はその場で射殺されましたが、「アレッポ」や「アッラー・アクバル」などと口走っていたとされることから、ロシア政府はテロと断定しました。
トルコ捜査当局は、シリア北部の主要都市アレッポの状況が事件の動機となった可能性があるとしています。【12月20日10:30現在、各種報道からレスキューナウまとめ】

Fotolia_5470673_XSs

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ