2016
12.2009:44

独・ベルリンのクリスマス市場にトラック突っ込む 計画的犯行か(12/20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

複数の報道によると、ドイツの首都ベルリン中心部で現地時間19日20:00頃(日本時間20日04:00頃)、多くの買い物客で賑わっていたクリスマスマーケットに大型トラックが突っ込み、これまでに12人が死亡、約50人が負傷しています。現地警察によると、トラックには2人が乗っていて、1人が死亡、運転していた男1人が現場近くで拘束された模様です。また状況からテロ攻撃の可能性があるとしています。なお、これまでに日本人が巻き込まれたとの情報はありません。【12月20日10:45現在、レスキューナウまとめ】

■人的被害〔NHK・AFP〕
・死者 :12人
・負傷者:48人(重傷者含む)

・トラックがクリスマスマーケットに突っ込み、12人が死亡、48人が負傷〔NHK〕

■事件発生時の状況
・クリスマス市の多くの小屋がなぎ倒された〔時事〕
・現地メディアによると、トラックが50m以上にわたり市場を暴走し続けたため、トラックが意図的に突っ込んだ襲撃事件の可能性がある〔NHK〕

■容疑者に関する情報
・警察によると、トラックには2人が乗っていて、このうち1人が死亡したほか、運転していたと見られる男1人は現場近くで拘束された〔NHK〕
・トラックはポーランドの運送会社が所有し、事件があった4時間ほど前から、運転手と連絡が取れなくなっていた〔NHK〕

■邦人安否の情報
・在ベルリン日本大使館によると、今のところ、死傷者に日本人が含まれているとの情報はない〔時事〕

■類似事件
・フランス南部・ニースで今年7月14日22:30頃(日本時間15日05:30頃)、革命記念日の花火見学の群衆に大型トラックが突っ込み、80人以上が死亡。イスラム国(IS)が犯行声明を発表。

Fotolia_5470673_XSs

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ