2016
09.2804:00

台風17号(メーギー)被害情報:台湾で死傷者300人超、邦人の負傷者も(9/28~)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月23日09:00、マリアナ諸島で発生した台風17号(メーギー)は、発達しながら西へ進み、27日未明に沖縄県の先島諸島を暴風域に巻き込み、27日15:00頃には台湾東部の花蓮県に上陸しました。台湾を横断した後、台湾海峡へ抜け、今後は中国大陸へ向かうとみられます。この台風の影響により、台湾で4人が死亡、300人超が負傷したほか、日本人8人の負傷が確認されています。【9月28日04:00現在、各種報道からレスキューナウまとめ】

■台風概況(28日03:00の実況)
・台風17号(メーギー)
大きさ:-
強さ:強い
存在地域:台湾海峡
中心位置:北緯 24度25分(24.4度) 東経 119度35分(119.6度)
進行方向、速さ:西 20km/h(12kt)
中心気圧:970hPa
中心付近の最大風速:35m/s(65kt)
最大瞬間風速:50m/s(95kt)
25m/s以上の暴風域:全域 190km(100NM)
15m/s以上の強風域:北東側 440km(240NM) 南西側 390km(210NM)

・26日00:00からの総雨量は、台湾北東部の山あいで1000mmを超えている〔NHK〕
・27日、台湾で最大瞬間風速57.2mを観測〔FNN〕

■被害状況
【人的被害】〔FNN・時事・朝日など〕
・死者   :4人
・負傷者  :300~329人(うち日本人8人)

◆被害詳細
・南部の屏東県では、強風や大雨などによる交通事故で1人が死亡〔NHK〕
・中部の台中市では、強風によって改築中のホテルの屋上付近にあった足場が崩れ、下にいた女性2人がけが、このうち1人が意識不明の重体〔NHK〕
・台湾の中央災害対策センターによると、1万1000人以上が自宅から避難を強いられ、約3000人が避難所に身を寄せている〔AFP〕

【物的被害】
・台北市や台中市などでは、強風の影響で、家屋の一部が吹き飛ばされるなどの被害相次ぎ、ビルの一部が倒壊したり、強風ではがれた天井の一部が落下したりする事故も起きている〔TBS〕
・台北市では木が倒れたり、風で吹き飛ばされた看板が道路を塞いだ〔NHK〕
・27日は学校や公共機関を休みにする措置がとられた〔NHK〕

【交通・ライフライン被害】
・27日正午の時点で、台湾の空の便は、国内線・国際線あわせて400便が欠航、400便超に遅延。鉄道・フェリーも大半が運転を見合わせた〔AFP〕
・台北と南部の高雄を結ぶ高速鉄道も、27日は終日、運転見合わせに〔NHK〕
・200万世帯以上で停電、3万5000世帯超で断水が発生している〔AFP〕

【邦人安否】
・負傷者:8人〔共同・時事〕

・27日16:00頃、台湾中部・彰化県の高速道路で、日本人の乗客29人および地元の運転手と観光ガイドの合わせて31人が乗った観光バスが強風で横転、日本人の乗客8人(男性2人・女性6人)と台湾人のガイド1人が負傷〔NHK・時事・毎日〕
・日本人の負傷者のうち、57歳女性が頭を打って重傷となり集中治療室に入ったほか、60歳の女性が骨折した〔NHK・共同〕
・病院搬送者以外は、横転したバス内で救助を待った後、台湾中部・台中のホテルに移動し、休息しているとのこと〔毎日〕
・事故が起きたバスに乗っていた日本人の乗客は、JTBのグループ会社「JTBメディアリテーリング」が企画したツアーに参加していた〔NHK・共同〕
・事故当時、現場となった台湾中部では最大瞬間風速30m以上の暴風雨となっていた〔NNN〕

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ