2016
08.2709:00

〔海外地震〕イタリア中部でM6.2 死者278人 行方不明者多数(8/24~)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国地質調査所(USGS)によると、日本時間8月24日10:36頃、イタリア中部を震源とするM6.2の地震が発生しました。この地震での死者はこれまでに278人に達したほか、多数の行方不明者が出ています。山間部の被災地では救助活動や被害状況の把握が難航しており、被害は今後も拡大する可能性があります。なお、過去の地震データからUSGSでは多数の死傷者や甚大な被害が予想されるとの情報を出しています。【8月27日09:00現在、各種報道などからレスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:イタリア中部(北緯42.7度 東経13.1度)
近隣都市からの方角・距離:
イタリア・アックーモリの西北西 6.6 km
イタリア・スポレートの東 35.6 km
イタリア・アスコリピシェノの西南西 36.4 km
イタリア・リエッティの北東 43.0 km
イタリア・ラクイアの北北西 44.5 km

発生日時(日本時間):8月24日10:36頃
震源の深さ:10km
地震の規模:M6.2

※首都ローマ北東のアンブリア、ラツィオ、マルケの各州で被害〔BBC〕
※ラツィオ州アマトリーチェなど4つの自治体で壊滅的な被害〔NHK〕
※首都ローマでも多くの建物が20秒間にわたって揺れた〔ロイターなど〕
※USGSの地震被害予測システム「PAGER」は、過去の地震データに基づき、多数の死傷者や甚大な被害が予想される警報を出した〔AFP〕
※USGSは「この地域の建物は地震に強い建物と弱い建物が混在している」と指摘。建物は補強されていないれんが造りが多く、大きな人的、物的被害が出ている可能性を示唆〔CNN〕
※24日深夜から25日未明にかけて、体に感じる余震は約60回に達した〔時事〕
※26日朝に発生したM4.8の地震をはじめ、被災地とその周辺地域では26日までに余震が900回を超えた〔共同・時事〕

USGS PAGER|M6.2 – 10km SE of Norcia, Italy
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10006g7d#pager

■人的被害
【死者】少なくとも278人〔共同など〕
【行方不明者】多数〔NHKなど〕
【負傷者】約400人〔朝日など〕

・中部ラツィオ州アマトリーチェの行政当局者は、国営イタリア放送協会(RAI)の電話取材に対し、損壊した建物の下敷きになっている住民がいると語った〔共同〕
・アマトリーチェの町長は、約100人が建物の下敷きになっているとしている〔毎日〕
・アマトリーチェでは観光客が滞在するホテルが倒壊し、イタリアのメディアは地震発生時に滞在していた約70人のうち、6~7人が死亡したと報じた〔朝日〕
・アマトリーチェは避暑などのため訪問者多数、市内にどのくらいの人が実際にいたのか把握しにくい状況。犠牲者の中にはルーマニア人やスペイン人など外国人も複数含まれているという情報も〔NHK〕
・アマトリーチェは山あいのため、救助活動や被害状況の把握が難航〔NHK〕
・当局によると、アマトリーチェでは193人、近隣のアックーモリでは11人、アルクアータ・デル・トロントでは少なくとも46人が死亡〔CNN〕

・イタリア国営ANSA通信によると、ノルチャ東郊のアスコリ・ピチェーノでも建物が損壊。地震後、同州では消防の緊急通報が相次いでいる〔CNN〕
・被災者の多くは車で町を出て、周辺の町に避難した模様〔朝日〕

・被災地では救出作業が続けられているが、度重なる余震により作業は難航している〔朝日〕

■物的被害
【建物損壊】
・CNN系列局RAIはノルチャ近郊のアマトリーチェで複数の建物が倒壊したと伝えた〔CNN〕
・アマトリーチェ町長は、市街地の75%が破壊されたとしている〔BBC〕
・中部ラツィオ州アマトリーチェの行政当局者は、国営イタリア放送協会(RAI)の電話取材に対し、周辺の道路にも被害があり、孤立状態だと語った〔共同〕
・地元メディアによると、震源地に近いアマトリーチェ(人口約2600人)の当局者が「内外の道路が分断され、町の半分が消えてしまった」と語った〔毎日〕

・アックーモリ村のステファノ・ペトルー村長によると、村は停電で電話回線も不通となり、救助隊もまだ到着していない〔AFP〕
・余震も続き、破損した多くの建物がいつ倒壊してもおかしくない状況〔朝日〕
・地震で家を失った人の数は2000人以上に上るとの情報もある〔時事〕

■日本政府の対応(邦人安否など)
・在イタリア日本大使館によると、日本時間25日未明の時点で日本人が被害にあったとの情報は入っていない〔朝日〕

■イタリア当局の対応
・24日、市民保護局は無線や衛星通信網が被害を受ける中で、緊急の救助活動を実施している〔ブルームバーグ〕
・当局はヘリコプター3機と車両6台を被災地へ向かわせた〔CNN〕
・イタリア首相府報道官は、災害対策関係当局と連絡を取り合っているとツイッターでコメント〔ロイター〕
・救助活動には350人以上の軍兵士を投入〔毎日〕
・25日、イタリア政府は被災地を対象に非常事態を宣言。レンツィ首相は緊急支援として5000万ユーロ(約57億円)の拠出を決めた〔時事・AFP〕

■近年発生したイタリアの地震
・2012年5月、イタリア北部で2つの地震が襲い数十人が死亡〔CNN〕
・2009年4月、イタリア中部ラクイラで発生したM6.3の地震では300人以上が死亡〔CNN・AFP〕

■基礎データ
人口:60.8百万人
首都:ローマ
在留邦人数:13299人(外務省発表)

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ