2016
06.1303:00

熊本県熊本地方でM4.3・最大震度5弱の地震、大きな被害の情報なし(6/13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12日22:08頃、熊本県熊本地方を震源とするM4.3・最大震度5弱の地震が発生しました。現在までに、大きな被害の情報はありません。【6月13日01:30現在、レスキューナウまとめ】

【発生事象】
発生時間:2016年6月12日(日)22:08頃
震源地:熊本県熊本地方(北緯32.5度、東経130.7度)
震源の深さ:7km
地震の規模:M4.3

[震度3以上が観測された地域]
震度5弱 熊本県熊本
震度3 熊本県球磨 熊本県天草・芦北

[震度4以上が観測された市町村]
震度5弱 八代市

【津波情報】
この地震による津波の心配なし(気象庁発表)

【緊急地震速報】
・この地震による緊急地震速報(警報)は発表されていない。

【余震発生状況(震度1以上)】〔気象庁〕
・13日00:39 熊本県熊本地方  M2.6 最大震度1
・13日00:00 熊本県熊本地方  M2.2 最大震度2
・12日23:13 熊本県熊本地方  M2.9 最大震度2
・12日23:08 熊本県熊本地方  M2.6 最大震度1
・12日22:53 熊本県熊本地方  M3.0 最大震度3

・熊本県内で震度5弱以上を観測したのは、4月19日20:47頃、熊本県熊本地方を震源とするM5.0(八代市、宇城市、氷川町で最大震度5弱)の地震以来。

【気象庁会見】(6/13 00:15~、青木地震津波監視課長)
・揺れの強かった地域では家屋の倒壊や土砂災害などの危険性が高まっており、今後の地震活動や雨の状況に十分注意すること。
・地震発生当初に比べれば地震活動は次第に減衰しつつあるものの、今後も激しい揺れを伴う地震には引き続き注意して欲しい。

【識者コメント】〔NHK〕
・古村孝志氏(東京大学地震研究所教授)
 今回の地震は一連の熊本地震の活動のひとつとみられ、今後もこうした揺れには注意が必要だ。震源の南側には大地震が想定されている活断層があり、今後活動が活発化しないか注意深く監視する必要がある。

■人的・物的被害
・被害の情報はない。

■ライフラインへの影響
【電気】
・現在までに、停電の情報はない。

【水道】
・現在までに、被害の情報はない。

【ガス】
・現在までに、被害の情報はない。

【通信】
・現在までに、被害の情報はない。

■原子力関連施設
<九州電力>
・鹿児島県の川内原子力発電所(稼働中)では、運転を継続、異常が発生したという情報は入っていない〔NHK〕

■交通への影響
【鉄道】(12日23:50現在)
・九州新幹線の熊本~鹿児島中央駅間は、12日の運転をすべて取り止め。安全が確認されれば、13日始発から運転を再開する見込み〔NHK〕

≪運転見合わせ≫(★=終日)
[新幹線]
・九州新幹線(★熊本~鹿児島中央)

[九州]
・肥薩おれんじ鉄道(八代~上田浦)

【高速道路】(13日01:15現在 JARTIC)
・この地震による高速道路の通行止め区間はない。
・九州道、南九州道で一時速度規制も現在は解除(熊本地震に伴う速度規制は継続)。

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ