2015
10.0101:30

中国南西部で連続爆発事件、50人以上が死傷(9/30)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

複数の報道によると、現地時間30日15:00過ぎ(日本時間30日16:00過ぎ)、中国南西部・広西チワン族自治区柳州市で、小包が爆発する事件が17件相次いで発生しました。この事件で、これまでに50人以上が死傷した模様です。なお、警察は容疑者の男を特定し、一部報道では既に男の身柄を拘束した模様です。【10月1日01:30現在 各種報道からレスキューナウまとめ】

■事件の概要〔NHK・産経ほか〕
事象:連続爆発事件
日時:現地時間 30日15:00過ぎ(日本時間 30日16:00過ぎ)
場所:中国南西部・広西チワン族自治区柳州市

・ショッピングセンターや地元政府の建物、市場や病院などで小包が爆発する事件が17件発生〔NHK・読売〕
・当局は、宅配便を使った小包爆弾と断定〔共同〕
・この他にも不審な小包が約60個みつかる〔朝日〕

■被害状況
【人的被害】〔NHK・共同・産経〕
死者:少なくとも7人
不明:少なくとも2人
負傷者:50人以上

【物的被害】
・4~5階建てとみられる建物の一部が大きく崩れる〔NHK〕
・爆発現場周辺の複数の車両が爆発の衝撃で破損〔朝日〕

■その他
・警察は地元在住の33歳の男を容疑者として特定、拘束〔時事〕
・当局は組織的なテロの可能性は低いとみている〔読売〕
・柳州市当局は、住民に対し最近届いた荷物を開封しないよう呼びかけている〔産経〕

Fotolia_5470673_XSs

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ