2011
10.2816:00

国土地理院のサーバにもサイバー攻撃(10/28)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

28日、国土地理院は、観測用サーバ1台に外部から不正アクセスがあり、ID及びパスワードの解析により不正に侵入された結果、当該サーバーを介して他機関へ攻撃が行われたと発表した。なお、一連の攻撃は未遂に終わり、情報の流出等は確認されていないとしている。
今回、攻撃を受けた国土地理院のサーバは、地球上の位置決定をするための観測データを扱っているもので、このサーバに個人情報及び機密性を有する情報は保存されていなかった。また、複数の報道によると、国土地理院のサーバーを踏み台にして不正アクセスが試みられたのは大学や民間企業などの2ヶ所のサーバーであったが、いずれも未遂に終わっている。
秋以降、衆議院の議員・秘書・職員などが使用するパソコンや在外公館のパソコンなどの国の機関や防衛機密を扱う企業など狙ったサイバー攻撃が多発しており、国は監視を強化するとともに、企業などとともに情報の共有を図っている。

◆国土地理院:サーバに対する不正アクセスについて
http://www.gsi.go.jp/johosystem/johosystem65000.html

※写真はイメージです。本文とは直接関係ありません。

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ