2011
09.2010:11

防衛関連施設工場などにサイバー攻撃-三菱重工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱重工業株式会社は19日、8月中旬に防衛関連施設工場などのサーバーやコンピューターがウイルスに感染し、その後ウイルスの特性により情報漏えいの危険性も判明したことを発表した。

同社によると、本件は警察当局に報告・相談するとともに、外部の専門家と共同で調査、対応を進めており、現時点ではウイルス感染による被害拡大は止まったものと考えているとしている。また、過去に社内一部のコンピューターのシステム情報(ネットワークアドレス等)が流出した可能性があることは判明しているものの、社外へのデータ流出は現在確認されていないとしている。

◆本日の一部報道について(三菱重工)
http://www.mhi.co.jp/notice/notice_110919.html

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ