2016
06.1100:02

東日本大震災から5年3ヶ月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月11日、東日本大震災が発生してから5年3ヶ月

◆人的被害・避難者数
・2011年3月11日、国内最大規模となるM9.0の地震が発生し、大津波により東北地方の太平洋沿岸に大きな被害をもたらした。警察庁によると、2016年6月10日現在、死者1万5894人、行方不明者2558人、死者不明を合わせて1万8452人。

・復興庁によると、2015年9月30日現在、震災関連死は1都9県で3407人。直接死・行方不明者と合わせると合計2万1859人。

・復興庁によると、2016年5月16日現在、避難者数は16万81人。県外避難は4万9115人(福島県4万1532人、宮城県6168人、岩手県1415人)。

◆健康
・5月23日、厚生労働省は、原発事故の収束作業にあたる作業員の健康相談のために、現場近くに専門窓口を設置することを明らかにした。窓口は7月ごろ設置する予定で相談は無料。

・6月6日、福島県は、原発事故当時18歳以下だった県民を対象とする2巡目の甲状腺検査で、30人が甲状腺がんと診断されたと発表した。県は甲状腺がんの発生について原発事故の影響とは考えにくいとの見方を示した。2巡目の甲状腺検査は約27万人が受診した。

◆食品
・5月11日、宇都宮市は市内の小学校の学校給食で提供したたけのこご飯のタケノコから基準値を超える放射性セシウムが検出されたと発表した。その後の調査で最高234ベクレルを検出した。県は、宇都宮市産のタケノコに出荷制限区域のタケノコが混入した可能性があるとしている。

◆期限
・5月31日、福島労働局は、震災で行方不明になった労働者の遺族補償給付について、平成23年6月11日までに遺体が発見されなかった場合は、請求期限が6月13日までとなるため、可能性のある場合は相談するよう呼びかけている。http://fukushima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0134/7954/2015630144640.pdf

◆裁判
・5月25日、震災で被災した高速道路の復旧工事に関わる談合事件の裁判で、独占禁止法違反の罪に問われた道路舗装会社10社のうち2社の公判が開かれ、いずれも起訴された内容を認めた。

・5月25日、原発事故で病院から避難する際に亡くなった90代男性の遺族と80代女性の遺族が東京電力に賠償を求めていた裁判で、東京地裁は事故が死亡の大きな原因になったと認め、東京電力に賠償を命じた。

◆事件・事故・不祥事
・5月16日、福島県いわき市の建設会社の敷地内から成人の男性の遺体が見つかった。福島県警は、30代の会社役員ら6人を死体遺棄の疑いで逮捕した。県警によると、遺体はこの会社で働いていた40代の除染作業員とみて確認を進めている。

・5月28日、女川町の40代の臨時職員が酒気帯び運転の疑いで逮捕された。町は逮捕された職員を停職3か月の処分にした。

◆その他
・5月13日、政府は、震災以降、電力需要が高まる夏に家庭や企業に対して要請していた節電について、今夏は電力を確保できる見通しであることから要請は行わないことを明らかにした。

・5月30日、震災で被災した仙石線が運行を再開してから1年が経過した。

◆東日本大震災から5年2ヶ月
http://www.rescuenow.net/?p=3859

◆広島大学|地球資源論研究室|東日本大震災-被災地-
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/EV_TKJ(4).html

※情報は発信時点のもので、最新の状況と異なる場合があります。
※写真はイメージです。本文と直接関係はありません。

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ