2015
11.0513:00

第4回首都直下地震の被災シナリオ研究会(11/27開催:千代田区)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月27日(金)、「第4回首都直下地震の被災シナリオ研究会」が関西大学東京センター(東京都千代田区)で開催されます。最新の情報は運営者ホームページなどでご確認下さい。

第4回首都直下地震の被災シナリオ研究会

日時:2015年11月27日(金)13:30~17:00
場所:関西大学東京センター(東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー9階)

スケジュール・イベント内容:
13:30 開会あいさつ
河田 惠昭(関西大学社会安全学部・社会安全研究センター・理事・センター長・教授)
13:40 「東日本大震災の経験を踏まえた「教訓」の発信について」
今村 文彦(東北大学災害科学国際研究所・所長・教授)
14:10 「地域と連携した実践的防災教育とその効果」
片田 敏孝(群馬大学広域首都圏防災研究センター・センター長・教授)
14:40 「改めて考える建築物の耐震安全性と長周期地震動対策」
福和 伸夫(名古屋大学減災連携研究センター・センター長・教授)
15:10 休憩
15:20 「巨大災害時の復興影響評価手法の開発」
牧 紀男(京都大学・防災研究所・教授)
15:50 「国難的状況下における生活の維持:供給者への依存度を低減する需要者の新しい生活スタイルの確立を目指して」
目黒 公郎(東京大学・生産技術研究所・教授)
16:20 「巨大災害発生時を想定した移動体端末の通信エリア可視化手法の検討」
浦川 豪(兵庫県立大学・総合教育センター内防災教育センター・准教授)
16:50 閉会あいさつ
河田 惠昭(関西大学社会安全学部・社会安全研究センター・理事・センター長・教授)

参加費:無料
定員:100名(先着順)

申込み方法:
どなたでも参加できます。会場はサピアタワーのセキュリティフロア内になりますので、入場には登録が必要です。
下記必要事項を記入し、(wsregist@worstscenario.org)まで、送信してください。
[必要事項]・参加者全員の氏名・所属・連絡先(電話番号またはEmail)

問い合わせ先 e-mail:wsregist@worstscenario.org

◆「国難」となる最悪の被災シナリオと減災対策
http://www.worstscenario.org/

◆イベント案内(PDF)
http://www.rescuenow.net/wp-content/uploads/2015/11/1590c560cdbf01fe3c914e55650f530c.pdf

Chairs in Modern Congress hall※写真はイメージです。本文とは直接関係ありません。

その他の震災や原発に関わるセミナー・イベント情報はこちら(Googleカレンダー)
http://www.google.com/calendar/embed?src=604ngfgr66o3dcbika23ml6ih4%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo

◆セミナー掲載依頼はこちらから(掲載は無料です)
http://www.rescuenow.net/?p=1125

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ