2012
01.3103:00

迫る国際標準化〜世界で勝つ!「グローバルオペレーション」と「ダイナミックBCM」(2/28開催:東京都港区)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年2月28日(火)、BCMコンファレンス実行委員会主催によるセミナー「迫る国際標準化〜世界で勝つ!「グローバルオペレーション」と「ダイナミックBCM」」が東京コンファレンスセンター品川(東京都港区港南)で開催されます。最新の情報は運営者ホームページでご確認下さい。

■日時:2012年2月28日(火) 10:00-16:55 (受付9:30)

■会場:東京コンファレンスセンター品川 5F大ホール
 〒108-0075 東京都港区港南1-9-39 アレア品川 5F
 TEL:03-6717-7000 FAX:03-6717-7001
 http://www.idg.co.jp/events/bcm/2012/access/

■主催:BCMコンファレンス実行委員会
 委員長 :渡辺 研司 (国立名古屋工業大学 教授)
 副委員長 :篠原 雅道(BCI日本支部代表理事/BCMSユーザーグループ理事長)
 企画構成:IDGジャパン/IDGインタラクティブ

■後援(1月26日現在)
・BCI(Business Continuity Institute)、BCI日本支部、BCMSユーザーグループ、日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) 、リスクマネジメント協会、ASISインターナショナル日本支部、ODネットワークジャパン、感染症リスク対策コンソーシアム、NPO日本リスクマネジャー&コンサルタント協会、MS&ADインシュアランスグループ

■参加費用:事前登録制 入場無料(抽選制)
 https://www.idg.co.jp/events/bcm/2012/entry/form/

■参加対象者
・経営、経営企画、CSO、危機管理関連部署、CFO、経理、総務、防災関連、購買、業務部、人事部、CIO、CEO、情報システム運用管理部門 など

■お問い合わせ先>
 BCM事務局(株式会社IDGインタラクティブ内)
 〒108-0074 東京都港区高輪2-18-10
 TEL:03-5447-8846
 FAX:03-5447-8842

■基調講演について
<開幕基調講演
『BCMの世界潮流と日本企業の対応』
 〜グローバルリスクに対応するダイナミックBCMと国際標準の活用〜
 ┗国立名古屋工業大学大学院 教授
  ISO/TC223(社会セキュリティ)WG1国際議長
  渡辺 研司 氏

<基調講演2>
『NECグループのBCM構築と展開』
 ┗日本電気株式会社(NEC)
  事業支援部 マネージャー
  立木 文彦 氏

<基調講演3>
『事業継続』と『企業価値』
 ┗三井住友銀行
  法人企業統括部 部長代理 
  藤崎 有美 氏

<特別講演>
『グローバル企業としてのBCM体制構築と課題』
 ┗AZエレクトロニックマテリアルズマニュファクチャリング株式会社
  静岡テクノロジーセンター 品質保証・EHS部
  EHS&マネジメントシステム課長(兼)BCMS管理責任者
  若松 裕己 氏

<特別講演>
『3.11の教訓を踏まえたBCM有効性の提言』
〜組織開発とリーダーシップのあり方〜
 ┗株式会社インターリスク総研 主任研究員
  BCI日本支部代表理事
    BCMSユーザーグループ理事長
    篠原 雅道 氏

<特別講演>
『グローバル企業の日本におけるBCP構築の現場』
 ―見落としがちな全体最適からの個別化
 ┗アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン株式会社
  上席執行役員 兼 コンプライアンス・知的財産管理本部 本部長
  東 秀和 氏

<特別講演>
『BCMS適合性評価制度と国際標準(ISO22301)について』
 ┗日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC)
  情報マネジメント推進センター
  副センター長
  高取 敏夫 氏

◆イベントホームページ
http://www.idg.co.jp/events/bcm/2012/

※写真はイメージです。本文とは直接関係ありません。

その他の震災や原発に関わるセミナー・イベント情報はこちら(Googleカレンダー)
http://www.google.com/calendar/embed?src=604ngfgr66o3dcbika23ml6ih4%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo

◆セミナー掲載依頼はこちらから(掲載は無料です)
http://www.rescuenow.net/2010/04/post-1565.html

 

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ