2016
12.3123:30

2016年の災害を振り返る~国内~<7月~12月>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レスキューナウ 危機管理情報センターでは、広範囲に大きな影響を及ぼす災害や、多数の死傷者が発生した事故・事件の際などに被害状況について随時情報配信を行っています。
2016年を締めくくるにあたり、今年発生した国内の災害について振り返ります。

※気象データや被害の内訳については、原則的にレスキューナウによる情報取りまとめ時のものです。それぞれの記事の最終更新日以降の状況については反映されていないことがあります。

◆2016年の災害を振り返る~国内~<1月~6月>
http://www.rescuenow.net/?p=5018

●7月
【事故】18日:羽田空港にハワイアン航空機が緊急着陸、一部の滑走路が9時間以上閉鎖に
ホノルル行きのハワイアン航空458便が太平洋上空を飛行中に油圧系統の異常表示が出たため羽田空港に引き返し緊急着陸。負傷者はなかったものの、機体からの油漏れとタイヤのパンクのため機体が動かせなくなりC滑走路が9時間以上にわたって閉鎖、羽田空港発着便に欠航や遅れなどの影響が出た。

【事故】22日:東京都青梅市の圏央道でマイクロバスやトラックなどの多重衝突事故、28人負傷
19:30頃発生、圏央道青梅トンネル付近で、マイクロバスやトラックなど4台が関係する多重事故が発生。マイクロバスに乗っていた高校生など負傷者多数。

【事件】26日:相模原市緑区の障害者施設で入所者などが刺される、46人死傷
[被害]死者19人、負傷者27人
02:30過ぎ発生、障害者施設に元職員の男が侵入し、入所者を次々と刺した後に警察に出頭。1人の犯人による殺人事件としては平成以降最悪の惨事に。

【地震】27日:茨城県北部でM5.4・最大震度5弱の地震
[被害]停電約800軒(茨城県)
23:47頃発生、茨城県日立市・常陸太田市で震度5弱を観測。茨城県内の一部地域で一時停電も、他に地震による人的・物的被害なし。

●8月
【事故】6日:熊本空港で小型機が着陸に失敗、滑走路が5時間以上閉鎖に
[被害]負傷者1人
12:30頃発生、小型機が熊本空港での着陸に失敗し滑走路上で立往生、車輪の支柱などが破損。この影響で滑走路が5時間以上閉鎖し、国内線約40便が欠航となった。

【事故】6日:神戸港でプレジャーボートが防波堤に衝突、11人負傷
21:00頃発生、「みなとこうべ海上花火大会」が開催され観賞用のボートが多数出ていた神戸港で、プレジャーボートが防波堤に接触し沈没。乗っていた12人は全員救出された。

【事件】7日:杉並区の祭り会場で爆発 16人死傷

[被害]死亡1人 負傷者15人
19:30頃発生、東京都杉並区久我山の商店街で行われていた夏祭りで、祭りの列に向かって男が火炎瓶を投げつけ住民が負傷。男の自宅でも火災が発生し、男は死亡した。

【台風】17日~18日:台風7号 北海道襟裳岬付近に上陸、北海道東部で記録的暴風
[被害]負傷者1人、家屋被害100軒以上
今年は上陸台風6個のうち、北海道には3個が上陸した(観測史上初)。また、北海道に台風が直接上陸したのは1993年の台風11号以来23年ぶりとなった。北海道釧路市で観測史上1位となる最大瞬間風速43.2m/sを観測、北海道・東北で72時間雨量が200mmを超えるなど北日本で大雨・暴風による被害。

【台風】20日~23日:台風9号・11号 2日連続の上陸、東日本・北日本で大雨・暴風による被害
[被害]死者3人、負傷者70人以上、家屋損壊170軒以上、浸水家屋1000軒以上
21日夜遅くに台風11号が北海道釧路市付近に上陸。翌22日昼過ぎには台風9号が千葉県館山市付近に上陸し23日にかけて東日本・北日本を北上。
関東地方南部で1時間雨量100mmの地点相次ぎ、広い範囲に避難情報発表。北海道では太平洋側東部やオホーツク海側を中心に台風接近前から大雨となり河川の氾濫が相次いだ。西武多摩湖線は線路脇の土砂が流入し列車が脱線、JR石北本線では道床流出により保守車両が脱線、石北本線は復旧に1ヶ月以上を要した。

【事件】23日:千葉市中央区・船橋市で同一犯による連続傷害事件、2人負傷
夕方から夜にかけて千葉市中央区と船橋市で自転車に乗った男が女子中学生と女子大学生を相次いで襲う事件が発生。男の身柄は夜遅くまでに確保された。

【事件】29日~31日:和歌山市で拳銃発砲事件、犯人は立てこもり後に自殺
[被害]死亡1人 負傷者3人
29日朝、和歌山市の建設会社で従業員がこの会社の経営者の次男に拳銃で撃たれ4人が死傷。男は逃走の末、和歌山市内のアパートに立てこもり、31日夜に自らに拳銃を撃ち死亡した。

【台風】30日~31日:台風10号 初の東北地方太平洋側上陸、岩手県と北海道で記録的大雨により大きな被害
[被害]死者・不明27人、負傷者15人(北海道、青森県、岩手県など)、家屋損壊4000軒以上、家屋浸水約1900軒
台風10号は特異なコースを辿り、八丈島付近で発生後に日本の南海上を南西に進み、大東島地方付近で反転するかのように北寄りに向きを変え日本の東海上を北上、30日夕方に岩手県大船渡市付近に上陸した。東北地方太平洋側への台風上陸は史上初。
台風周辺の発達した雨雲がかかった岩手県と北海道を中心に1時間雨量が70~80mm、24時間雨量が200mmを超える記録的な大雨となり河川の氾濫が相次いだ。岩手県岩泉町では高齢者福祉施設が氾濫した河川の濁流に襲われ9人が死亡。避難情報の周知が課題となり、12月26日に「避難準備情報」が「避難準備・高齢者等避難開始」に名称変更された。
また、北海道内のJRや幹線道路では空知・十勝方面を中心に橋梁や路盤の流出などが相次ぎ、全面的な復旧までには時間を要する見込みとなっている。

【地震】31日:熊本県熊本地方でM5.2・最大震度5弱の地震
19:46頃発生、熊本県宇城市・熊本市西区で震度5弱を観測、熊本地震による余震活動の一つ。熊本市中心部の商店街で店舗の外壁が剥がれるなどの被害も人的被害はなし。

●9月
【台風】18日~20日:台風16号 西日本・東日本を横断、西日本を中心に大雨による被害相次ぐ
[被害]死者・不明7人、家屋損壊約100軒、浸水家屋700軒以上
20日未明に鹿児島県大隅半島に上陸した台風16号は、紀伊半島から東海地方を進み温帯低気圧に。台風接近前から太平洋側で局地的に1時間100mm以上の大雨が降ったほか、台風が鹿児島県に上陸する前後には湿った空気が流れ込んだ宮崎県・鹿児島県で雨雲が発達、1時間雨量150mm前後、24時間雨量が600mm近くに達する記録的な大雨に。特に九州で浸水や家屋損壊の被害多数。

【地震】26日:沖縄本島近海でM5.6・鹿児島県沖永良部島で最大震度5弱の地震
14:20頃発生、鹿児島県沖永良部島の知名町で震度5弱を観測。地震による大きな被害の情報なし。

【大雨・突風】28日~29日:前線の活動活発、西日本を中心に記録的大雨や突風による被害相次ぐ
[被害]負傷者2人、家屋被害70軒以上
活発な秋雨前線の影響で大気の状態が不安定に。長崎県五島列島では「50年に一度の大雨」の情報発表相次ぎ、土砂崩れや浸水の被害。福岡県筑後市や八女市、佐賀県神埼市などで突風による住宅被害多数。

●10月
【台風】3日~5日:台風18号 猛烈な勢力で接近した沖縄本島地方に特別警報発表
[被害]死者1人、負傷者13人、家屋被害約100軒
沖縄本島地方接近時に905hPaまで発達し、大雨・暴風・波浪・高潮の特別警報発表。台風が最接近した久米島では最大瞬間風速60m/s近い暴風に見舞われ家屋被害多数。

【火山】8日:阿蘇山 36年ぶりの爆発的噴火、西日本の広い範囲に降灰
01:46頃発生、噴煙は火口縁上1万1000mまで上昇。北麓の熊本県阿蘇市で噴石により住宅の窓ガラスが割れるなどの被害、降灰は香川県でも観測された。

【停電】12日:東京23区の広域で延べ55万軒超の大規模停電
15:30頃発生、埼玉県新座市の東京電力の地下ケーブルから出火し供給先の練馬区、中野区など東京23区の広範囲で停電。千代田区霞が関の官庁街も一時停電に。停電は1時間程度で復旧も、信号機停電による交通事故やATM利用停止、鉄道の運転見合わせなどの影響。

【地震】21日:鳥取県中部でM6.6・最大震度6弱の地震、鳥取県を中心に負傷者や家屋損壊などの被害
[被害]負傷者25人、家屋損壊200軒以上
14:07頃発生、鳥取県倉吉市・湯梨浜町・北栄町で震度6弱を観測。地震活動が活発だった鳥取県中部で最大規模の地震。揺れの大きかった鳥取県と、隣接する岡山県北部で家屋被害多数。

●11月
【事故】8日:JR博多駅前の道路が大規模陥没
05:15頃発生、地下鉄延伸工事が行われていた区間の地表面が幅約27m、長さ約30m、深さ約15mにわたって陥没。ライフラインの配管を切断し博多駅や福岡空港でも一時停電。急ピッチの埋戻し作業の結果、1週間後に道路の通行再開。

【地震】22日:福島県沖でM7.4・最大震度5弱の地震、福島県・宮城県に津波警報発表
[被害]負傷者14人
05:59頃発生、福島県・茨城県・栃木県で震度5弱を観測。2年ぶりとなる津波警報が福島県、続いて宮城県で発表。仙台港で1.4mの津波が観測された。地震の揺れで転倒するなどして東北・関東地方で負傷者。

●12月
【事故】3日:福岡市博多区の病院にタクシー突っ込む、10人死傷
[被害]死者3人、負傷者7人
17:00過ぎ発生、タクシーが病院の待合室に突っ込み、見舞客など多数が死傷。運転操作ミスや車両の不具合などの原因が指摘される。

【火災】22日:新潟県糸魚川市で大規模火災 約150軒を焼損
[被害]負傷者約10人、家屋焼損約150軒
10:30頃発生、JR糸魚川駅近くの飲食店から出火、強い南風にあおられて市街地の複数の住宅に飛び火し市街地の広範囲が焼失。平成に入ってからは最悪の火災被害となった。

【地震】28日:茨城県北部でM6.3・最大震度6弱の地震、負傷者や交通機関などに影響
[被害]負傷者3人
21:38頃発生、茨城県高萩市で震度6弱を観測。高萩市や北茨城市などで負傷者や建物の天井の一部落下や窓ガラス破損などの被害。関東・東北の一部鉄道路線にダイヤ乱れ。

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ