2016
12.2602:10

〔海外地震〕チリ南部でM7.6 日本への津波の影響なし(12/26)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国地質調査所(USGS)によると、日本時間12月25日23:22頃、チリ南部を震源とするM7.6の地震が発生しました。気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はありません。【12月26日02:00現在、レスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:チリ南部(南緯43.4度 西経73.8度)
近隣都市からの方角・距離:
チリ・プエルトケジョンの南南西 39.4 km
チリ・チョンチの南 88.9 km
チリ・カストロの南 105.3 km
チリ・アンクードの南 171.8 km
チリ・プエルトモントの南南西 230.0 km

発生日時(日本時間):12月25日23:22頃
震源の深さ:34.6km
地震の規模:M7.6(当初7.7)

【津波情報】
この地震による日本への津波の影響はありません。(気象庁発表)

なお、震源付近では津波が観測されています。

<観測された津波の高さ>(PTWC)
チリ・プエルトメリンカ 0.1m

■基礎データ
チリ共和国
人口:1776万人
首都:サンティアゴ
在留邦人数:1622人(外務省発表)

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ