2016
12.1515:10

〔火山〕気象庁 来週21日から火山観測データをホームページに掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気象庁は15日、全国50の常時観測火山について、来週21日16:00頃から観測データをホームページに掲載すると発表しました。
同庁では、2014年9月の御嶽山の噴火を受け、火山噴火予知連絡会の提言に基づいて火山防災情報の分かりやすい提供の準備を進めており、今年10月26日からは阿蘇山の観測データを先行して掲載していました。ホームページでは、最近2ヶ月間の日別地震回数・噴煙の高さなどをグラフや表で掲載するほか、最近の活動状況と比較するために長期間の観測データもグラフで掲載することにしています。

◆気象庁|火山観測データをホームページに掲載します
http://www.jma.go.jp/jma/press/1612/15b/kazandata161215.htmlFotolia_1960888_XSs

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ