2016
12.07

〔海外地震〕インドネシア・スマトラ島北部アチェ州付近でM6.5 これまでに98人死亡(12/7)

米国地質調査所(USGS)によると、日本時間12月7日07:03頃、インドネシア・スマトラ島北部アチェ州付近を震源とするM6.5の地震が発生しました。複数の報道によると、住宅が倒壊するなどして、これまでに98人が死亡したほか、倒壊したがれきの中に閉じ込められている人がいる可能性があるため、現在も捜索活動が続けられている模様です。なお、この地震による津波は確認されていません。【12月7日23:00現在、各種報道からレスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:インドネシア・スマトラ島北部アチェ州付近(北緯5.2度 東経96.1度)
近隣都市からの方角・距離:
インドネシア・Pante Rajaの北西 5.8 km
インドネシア・シグリの南東 19.9 km
インドネシア・Reuleuetの西北西 20.7 km
インドネシア・Bireunの西 66.3 km
インドネシア・バンダアチェの東南東 92.3 km

発生日時(日本時間):12月7日07:03頃
震源の深さ:8.2km
地震の規模:M6.5(当初M6.4)

■被害情報
【人的被害】〔共同〕
死者 :98人
負傷者:約610人

被害詳細
・国家災害対策庁によると、これまでに98人が死亡、約610人が負傷〔共同〕
・倒壊したがれきの中に多数の被災者が閉じ込められている模様〔時事〕
・住宅や店舗、イスラム教の礼拝施設などおよそ200の建物が倒壊〔NHK〕

・気象当局の現地責任者は、少なくとも5回の余震が起きたと発表〔AFP〕

・現地の日本総領事館によると、これまでに日本人が被害を受けたという情報はない〔NHK〕

■基礎データ
インドネシア共和国
人口:約2.55億人
首都:ジャカルタ
在留邦人数:16296人(外務省発表)

This site is managed by Rescuenow Inc.


このサイトは「24時間365日、そこにある危機に備えて」株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ