2016
05.0817:00

大型連休の山で遭難相次ぐ、8人死亡(4/29~5/8)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※この記事は2016年のものです。2017年の記事はこちらを参照ください

4月29日から5月8日までの大型連休を利用して山に入った登山者の遭難事故が全国各地で相次いでおり、これまでに8人の死亡が確認されています。【5月8日17:00現在、各種報道からレスキューナウまとめ】

■遭難の状況
●北海道・東北
【芦別岳(北海道、標高1726m)】1人負傷
・1日07:00過ぎ、富良野市の芦別岳で登山をしていた男性から、同行していた女性が登山道から滑落したとの通報〔NHK〕
・通報から約2時間後に警察のヘリコプターで救助、滑落した女性は北海道士幌町の47歳女性で、肋骨を折る大けが〔NHK・HBC〕

【森吉山(秋田県、標高1454m)】1人自力下山
・3日朝に秋田県北秋田市の森吉山に入った73歳男性が4日になっても帰宅せず、家族が警察に通報〔NNN〕
・5日06:30頃、自力で下山したところを捜索隊に発見される「コースを外れて迷ってしまった」〔NNN〕

●関東甲信
【霧降高原(栃木県、標高約1000m)】1人死亡
・1日11:20頃、栃木県日光市の霧降高原キスゲ平ハイキングコースで、東京都豊島区の35歳男性が滑落、ヘリコプターで搬送も死亡を確認〔NHK〕

【高田山(群馬県、標高1212m)】1人死亡
・5日13:30頃、群馬県中之条町の高田山の山頂付近で、72歳男性が滑落し行方不明に〔NHK〕
・6日07:50頃、群馬県の防災ヘリコプターが男性を発見・収容するも死亡を確認〔産経〕

【棒ノ折山(埼玉県・東京都、標高969m)】1人死亡
・1日10:45頃、埼玉県飯能市の棒ノ折山で、男女6人のグループで登山中に先頭を歩いていた千葉県船橋市の77歳男性が登山道から滑落、頭を強く打って死亡〔NHK〕

【酉谷山(埼玉県・東京都、標高1718m)】1人不明
・30日に日帰りの予定で酉谷山などに向かった東京都武蔵野市の62歳女性が帰宅せず、女性の夫が捜索願を出す 埼玉県警と警視庁が3日から捜索中〔NNN〕

【岩山(栃木県、標高328m)】1人負傷
・29日12:25頃、栃木県鹿沼市の岩山で、埼玉県草加市の47歳男性が下山中に鎖場で足を滑らせ滑落、背中の骨などを折るけが〔下野〕

【岩櫃山(群馬県、標高802m)】1人負傷
・3日12:00過ぎ、群馬県東吾妻町の岩櫃山で、40歳代の男性が岩場から滑落、頭などにけがも命に別状なし〔NHK〕

【十二ヶ岳(山梨県、標高1683m)】2人負傷
・30日08:00頃、山梨県富士河口湖町の十二ケ岳に1人で登山に入った東京都東大和市の65歳男性が、道に迷って下山中に滑落、自力で下山するも首の骨を折る大けが〔毎日・産経〕

・6日午後、毛無山から十二ヶ岳にかけて登山していた男女2人のうち30代の女性が、十二ヶ岳の登山道から滑落〔NNN〕
・7日朝、ヘリコプターによる警察の捜索で2人を発見、滑落した女性が顔や腰に軽傷〔NNN〕

【滝子山(山梨県、標高1590m)】2人救助
・1日、山梨県大月市の滝子山で、東京都内の大学生2人が下山中に道に迷う、警察のヘリコプターで救助〔NHK〕

【大菩薩嶺(山梨県、標高2057m)】1人救助
・7日、山梨県甲州市の大菩薩嶺で、登山中の74歳男性が体調不良で動けなくなり救助される〔NNN〕

●北アルプス
<立山連峰>
【富士ノ折立(富山県、標高2999m)】2人死亡
・30日14:00頃、立山連峰の真砂岳と富士ノ折立の間で身動きが取れなくなったとして、富山県砺波市の62歳男性から近くの山小屋を通じて富山県警山岳警備隊に通報〔NHK・産経〕
・この男性によると他にもう1人別の登山者がいるとのこと、現場周辺は吹雪で視界が悪く捜索難航〔NHK〕
・2日07:20頃、防災ヘリコプターが富士ノ折立の山頂付近で男性2人を発見し収容するも死亡を確認〔NHK〕
・死亡した2人のうち、1人は救助要請の通報をした62歳男性、もう1人は千葉県市川市の53歳男性と判明〔NHK・KNB〕

【剱岳(富山県、標高2999m)】4人救助
・1日13:30過ぎ、剱岳の早月尾根を下山中の4人グループのうち、兵庫県猪名川町の48歳男性が斜面を滑落、自力で上がるも装備をなくし悪天候も重なり下山できないとの通報〔NHK・朝日〕
・1日夜はテントでビバーク、2日朝に全員ヘリコプターで救助されけがはない〔NHK〕

【雄山(富山県、標高3003m)】2人救助
・30日17:20頃、立山連峰の雄山で、東京都港区の51歳女性と別の男性1人が悪天候で身動きが取れなくなり消防に救助要請、山中のほこらのような場所で避難〔産経〕
・1日朝、山岳警備隊が山頂で2人と合流し無事を確認、隊員とともに自力で山小屋まで下山〔NHK〕

<穂高連峰>
【北穂高岳(長野県・岐阜県、標高3106m)】1人死亡
・1日午前、登山中の男性から北穂高岳山頂付近から涸沢方面に滑落した男性がいるとの通報が近くの山小屋を通して警察に入る〔NHK〕
・2日05:40過ぎ、捜索中のヘリコプターが山頂近くの斜面に倒れていた男性を発見、救助するも死亡を確認、奈良県大和郡山市の58歳男性と判明〔NHK〕

【奥穂高岳(長野県・岐阜県、標高3190m)】1人死亡、1人救助待ち、1人重体、1人負傷、11人救助
・2日08:30頃、涸沢から奥穂高岳を結ぶ登山道(ザイテングラート)脇の沢で滑落した登山者がいるとの通報〔信毎〕
・同日09:35頃、長野県警のヘリコプターが滑落した登山者を救助するも死亡を確認、神奈川県横浜市の68歳男性と判明〔NHK・信毎〕

・30日昼前、奥穂高岳の山頂近くの岐阜県側の岩場に設置されたはしごから神奈川県川崎市の43歳男性が転落、全身を強く打って意識不明の重体に〔NHK・毎日〕
・この転落時に別の登山者に接触、接触された51歳男性が頭を負傷〔NHK〕

・30日21:10頃、奥穂高岳南西側の岩場「ジャンダルム」でビバーク中の4人組パーティの男性から、後から登ってきた別のパーティ3人のうち男性とみられる1人が滑落したとの通報〔NHK・朝日・毎日〕
・2日の捜索で滑落したとみられる1人を発見、付近では雪崩が発生しており埋もれて救助できない状態〔NHK・読売〕
・2日07:00頃、警察が滑落した1人を除く2つのパーティの合わせて6人を発見、ヘリコプターで救助 全員けがはない〔NHK〕

・1日までに、奥穂高岳のコブ尾根上部付近で、東京都と愛知県の山岳会の2組のパーティ計5人が体調不良や悪天候で動けなくなり救助要請、2日に全員救助も東京都杉並区の60歳男性が低体温症の疑いで救急搬送〔信毎〕

【前穂高岳(長野県、3090m)】1人救助
・30日17:50頃、前穂高岳から岳沢に下山中の愛知県豊田市の28歳男性から道に迷ったとの通報、本人とは連絡が取れており目立ったけがはなく天候の回復を待って救助に向かう予定〔NHK・信毎〕
・2日朝にヘリコプターでこの男性を救助、低体温症の疑いで救急搬送〔NHK・信毎〕

<その他>
【蓮華岳(長野県・富山県、標高2799m)】1人死亡
・30日、蓮華岳の標高2500m付近でバックカントリースキーをしていた3人のうち男性1人が滑落して動けなくなる、残る2人のうち1人が下山し救助要請〔NHK〕
・1日、警察の救助隊が滑落した男性と付き添っていた1人を発見、滑落した男性は東京都八王子市の55歳男性で、首の骨を折っており死亡が確認された〔NHK・産経〕

【鹿島槍ヶ岳(長野県・富山県、標高2889m)】2人負傷
・1日14:50頃、鹿島槍ケ岳の東尾根で、仲間とともに登山中の秋田県秋田市の56歳男性が滑落、左足の骨を折る重傷〔信毎〕

●中央アルプス
【南駒ヶ岳(長野県、標高2841m)】1人負傷
・1日12:00過ぎ、南駒ヶ岳で下山中の49歳男性が滑落、軽傷の模様〔信毎〕

This site is managed by
Rescuenow Inc.

このサイトは危機管理情報企業、株式会社レスキューナウ 危機管理情報センター(RIC24)が運営しています。

レスキューナウで配信しているニュースのほか、他社配信記事からのクリッピングも掲載しています。

RIC24について
このサイトについて
個人情報について
サイトのご利用について
お問い合わせ