ニュース

台風17号被害情報:東日本を縦断、各地で被害(09/29~)【第6報】 12.10.01 16:30


台風17号被害情報:東日本を縦断、各地で被害(09/29~)【第6報】 9月21日03:00、フィリピンの東で発生した台風17号は、29日には沖縄本島地方に最接近、30日午後に紀伊半島・志摩半島を通過し、夕方に愛知県東部に上陸しました。その後東日本を縦断、1日未明に三陸地方から北海道の東海上へと抜けています。暴風域はなくなりましたが、強風域が掛かっている北海道を中心にしばらくは暴風への注意が必要です。【10月1日15:00現在、レスキューナウまとめ】

 

■台風概況
【01日15:00の推定】
大きさ -
強さ -
存在地域 北海道の東
中心位置 北緯 44度05分(44.1度) 東経 148度40分(148.7度)
進行方向、速さ 北東 75km/h(40kt)
中心気圧 990hPa
最大風速 25m/s(50kt)
最大瞬間風速 35m/s(70kt)
15m/s以上の強風域 南東側 600km(325NM) 北西側 330km(180NM)

【平成24年台風第17号に関する情報 第103号】〔1日10:30 気象庁予報部発表〕<一部抜粋>
台風第17号は、北海道東方海上を北東に進む見込みです。北海道太平洋側では、1日昼過ぎにかけて暴風や高波に警戒してください。

[防災事項]
<暴風・高波>
北海道太平洋側では海上で暴風となっている所があります。1日昼過ぎにかけて、最大風速25メートル(最大瞬間風速35メートル)の暴風の吹く所があるでしょう。
また、北海道太平洋側の海上は、1日昼過ぎまで大しけが続く見込みです。
暴風や高波に警戒してください。

<大雨>
広い範囲での大雨のおそれはなくなりましたが、北海道東部太平洋側では1日昼前まで非常に激しい雨の降るおそれがあります。1日昼前まで低い土地の浸水、河川の増水に警戒してください。
また、これまでの大雨で地盤の緩んでいる所や増水している河川があります。北日本を中心に土砂災害や洪水に警戒してください。

■気象概況
【記録的短時間大雨情報】
・山梨県  富士山西部付近 約120mm(~30日21:00)
・静岡県  富士宮市付近  約120mm(~30日21:00)
・鹿児島県 戸内町付近   約120mm(~29日19:00)

【1時間雨量】
・鹿児島県 古仁屋  96.5mm(~29日19:46)<9月1位>
・岩手県  祭畤   82.5mm(~01日00:53)≪史上1位≫
・三重県  亀山   79.0mm(~30日17:18)
・三重県  四日市  76.0mm(~30日17:37)
・沖縄県  東    73.0mm(~29日02:29)<9月1位>
・三重県  笠取山  71.0mm(~30日17:02)<9月1位>
・鹿児島県 名瀬   68.5mm(~29日19:52)

【72時間雨量】
・沖縄県  仲筋   576.5mm(~30日21:50)≪史上1位≫
・鹿児島県 古仁屋  410.0mm(~30日18:00)
・沖縄県  川平   380.0mm(~29日10:20)
・鹿児島県 名瀬   355.5mm(~30日12:30)
・沖縄県  鏡原   349.5mm(~30日19:30)
・沖縄県  久米島  341.5mm(~01日00:00)

【最大瞬間風速】
・沖縄県  那覇   西北西 61.2m/s(29日13:23)
・沖縄県  渡嘉敷  南東  58.9m/s(29日07:51)
・沖縄県  名護   北西  57.4m/s(29日15:20)
・沖縄県  糸数   南東  55.6m/s(29日08:17)
・沖縄県  北原   北北西 55.0m/s(29日09:47)
・鹿児島県 与論島  北西  54.0m/s(29日16:20)

■避難情報
【避難指示】
<解除済>
・三重県
 紀宝町:向井清水団地(14世帯26人 30日19:15~22:50勧告切替~01日00:10)
 亀山市:井田川町、新椿世町、川合町、栄町(770世帯2080人 30日17:35~21:15)

【避難勧告】
<解除済>
・北海道
 浦河町:東町地区(663世帯1097人 01日07:00~08:35)
・宮城県
 石巻市:旧北上川河口部、蛇田、渡波地区(4702世帯11377人 30日19:30~01日04:30)
・神奈川県
 横浜市:保土ケ谷区(4世帯15人 30日17:28~01日07:13)
・愛知県
 あま市:福田川沿い(14495世帯37797人 30日19:15~22:20)
 豊川市:御津臨海埋立地域(30日17:30~21:25)
 碧南市:新川地区(1013世帯2756人 ~30日20:50)
 豊橋市:新西浜町、前芝町字外浜、神野西町1丁目、神野ふ頭町、明海町、杉山町字新々田、天津(102世帯301人 30日17:00~21:10)
 田原市:福江、神戸など8地区(1750世帯4652人 30日14:55~20:30)
 名古屋市:中川区(豊治・戸田・明正・千音寺・赤星学区) 港区(南陽・西福田学区)(20806世帯約56000人 30日18:40~22:10)
・岐阜県
 大垣市:上石津町時山地区(42世帯105人 30日14:30~01日06:15)
 岐阜市:高田、蔵前、領下地区(851世帯2343人 30日18:45~21:00)
・三重県
 伊賀市 :府中地区佐那具区・外山区(573世帯1352人 30日18:03~21:00) 神戸地区上神戸区(森小場・上小場)・上林区(川原組)(63世帯180人 30日16:55~21:00)
 津市  :大井地区平岩、川合地区一志団地、高岡地区田尻1、波瀬地区室の口(473世帯1195人 30日17:00~21:10)
 四日市市:日永1・2丁目、日永西1丁目、石塚町、赤堀1~3丁目、赤堀南町、新正1~5丁目(4218世帯9086人 30日17:15~20:30)
 鈴鹿市 :白子、寺家7・8丁目(369世帯1037人 30日17:40~20:15)
 南伊勢町:神前浦(391世帯855人 30日17:10~19:00)
・和歌山県
 田辺市:本宮川湯地区(32世帯60人 30日15:30~19:05) 大居九鬼地区(3世帯6人 30日16:15~01日12:00)
 新宮市:熊野川町(876世帯1544人)・高田地区(195世帯323人 ~30日18:20)
 那智勝浦町:那智山、市野々、井関・八反田、川関、天満中村地区(865世帯1776人 30日10:10~17:00)
・鹿児島県
 与論町:町内全域(2454世帯5492人 29日08:15~30日08:30)
 大和村:大棚地区、大和浜地区(164世帯306人 ~30日08:00)
 奄美市:西仲間地区、石原地区(114世帯209人 ~30日07:00)
 瀬戸内町:阿木名地区、古仁屋高丘地区、古仁屋瀬久井地区、瀬相地区(1686世帯3343人 ~30日06:34)
・沖縄県
 名護市:市内の一部地域(4122世帯8514人 ~29日19:50)

■人的被害
【死者】2人
・沖縄県:1人(30日、読谷村で釣りに行った男性1人が波にさらわれ死亡)
・三重県:1人(30日、鈴鹿市で救助に向かった男性が川に流され、翌日遺体で発見)

【負傷者】・13都府県で179人〔NHK〕
・沖縄県 :92人(那覇市13人、沖縄市13人、うるま市6人ほか)〔NHK・県発表〕
・愛知県 :12人(名古屋市2人、西尾市2人、岡崎市2人ほか)〔県発表〕
・鹿児島県:9人(徳之島町3人ほか)〔NHK・県発表〕
・三重県 :7人(鈴鹿市3人、津市2人、伊勢市2人)〔県発表〕
・静岡県 :4人(浜松市2人、湖西市、磐田市)〔県発表〕
・和歌山県:3人(和歌山市)〔県発表〕

・大阪市中央区で30日、街路樹が強風で倒れ、オーストラリア人女性が右足骨折の重傷〔朝日〕

■住家被害〔注記なしは県発表〕
【全壊】
・鹿児島県:13棟(和泊町8棟、知名町4棟、喜界町)

【半壊】
・鹿児島県:72棟(和泊町34棟、天城町20棟、知名町9棟ほか)

【一部損壊】
・鹿児島県:614棟(奄美市131棟、知名町96棟、和泊町91棟ほか)
・沖縄県 :23棟(伊平屋村7棟、那覇市5棟、宜野座村4棟ほか)
・愛知県 :2棟(安城市)
・三重県 :1棟

【床上浸水】3県で89棟〔NHK〕
・鹿児島県:36棟(瀬戸内町22棟、宇検村12棟ほか)
・三重県 :15棟(四日市市14棟、桑名市)

【床下浸水】12府県で346棟〔NHK〕
・鹿児島県:219棟(宇検村101棟、瀬戸内町68棟ほか)
・三重県 :100棟(四日市市56棟、伊賀市19棟、志摩市11棟ほか)
・静岡県 :11棟(焼津市)
・愛知県 :10棟(碧南市3棟、南知多町3棟ほか)
・沖縄県 :2棟(国頭村)

■ライフライン
【停電】
・九州電力(01日14:00現在)
 鹿児島県:約21900軒(奄美市・大和村・宇検村・瀬戸内町・龍郷町・徳之島町・天城町・伊仙町・和泊町・知名町・与論町)

・沖縄電力(01日13:00現在)
 沖縄県:25000軒(名護市・沖縄市・うるま市・国頭村・大宜味村・東村・今帰仁村・本部町・恩納村・宜野座村・金武町・読谷村・嘉手納町・北谷町・北中城村・中城村・伊平屋村の一部地域)

・30日は東海から関東地方にかけての広範囲で一時停電が発生した。

【通信】
・大手携帯各社は、沖縄県・鹿児島県・静岡県の一部地域で、停電等の影響により、音声通話・パケット通信サービスに影響が出ている。

■交通機関への影響
【鉄道】
<列車遅延運休>
・JR北海道:花咲線
・JR東日本:北上線・山田線・陸羽東線
・JR東海 :紀勢本線・関西本線・参宮線・名松線

・01日は、関東地方の鉄道に大きな影響はなく、東北・北海道の一部路線で始発から午前中の運転を見合わせる路線が発生も、台風通過後に順次再開中。
・30日は、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州、近畿・東海・関東地方の民鉄各社で運転見合わせ、遅延、運休が多発した。
・29日は、ゆいレールは始発から運転を見合わせたが、20:00に通常ダイヤで運転再開した。

【道路】〔JARTIC〕
・30日は、東名高速や東京湾アクアラインなどで一時通行止めに。東京でもレインボーブリッジやゲートブリッジが一時閉鎖。
・29日は、沖縄道が全面的に通行止めとなった。

【航空】
・01日も、北海道方面や前日の機材繰り等の影響で、午前中を中心に欠航便が相次いだ。
・30日は、全国的に欠航便が相次いだ。
・29日は、沖縄方面を中心に欠航便が相次いだ。

【水運】
・30日は、沖縄から関東にかけての太平洋を航行するほとんどの航路で欠航が相次いだ。

ページの先頭へ


ブログ
エイジの防災ウォッチ! エイジの防災ウォッチ!
2010 年6月号(1)製品の「使用上の注意」を読んで事故防止へ
道端からの提案 道端からの提案
道端からの提案『がんばれ新人さん』
防災研究家の与太噺 防災研究家の与太噺
「NPO法人東京いのちのポータルサイト」発足総会懇親会より愛を込めて
食中毒の防ぎ方 食中毒の防ぎ方
サルモネラ菌食中毒大発生の予感
レポート
災害製品レポート 災害製品レポート
イベント・防災体験レポート イベント・防災レポート